速読塾!英の部屋

速読に関するものを英が色々紹介いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一かんたんな速読術逆聴リーディング

日本一かんたんな速読術逆聴リーディング日本一かんたんな速読術逆聴リーディング

きこ書房 刊
発売日 2005-07-22
価格:¥1,050(税込)
発送可能時期:通常2~3日以内に発送







「読む」より「聴く」ことで効果を感じた。 2006-09-03
   

テキストは36章(1章約1200字前後)。

速読練習の流れは



  (1) まず自分なりに速読する

  (2) 3倍速の「速聴」をする

  (3) テキストを見ながら4倍速の「速聴」をする

  (4) 再び3倍速の「速聴」をする

  (5) 速読する

  (6) 3倍速と4倍速の「逆聴」を繰り返し行う。



テキストを繰り返し読み、繰り返し聞いていれば、始めよりは当然速く読める

ようになるだろうと考えられる。

また、速読効果を知るために速読の度に時間を計るようになっている。

私は速読時間を計るのが面倒くさくて「速聴CD」を通勤中に聞くだけにした。

「速聴」はかなり早い。当然聞き取りにくい。

けれど、テキストに使用されているジグ・ジグラーの話がなかなか興味深く、

内容をきちんと知りたくて何度も聴いてしまった。

気がつくと3倍速を普通に聞き取れるようになっていた。

それに速く読むリズムをつかんできたようにも感じる。

最近本を読むのが速くなってきたようだ。



テキストをしつこく再読する方法はどうかと思うが、テキストを読まずに

CDだけを聞き“速く読むリズム” に自分を慣らしてゆけば速読効果に

繋がるように思う。

  


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/3/24に作成しました。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。